【作り方】半年で43万1700円の自動収入を得た仕組みを紹介

【作り方】半年で43万1700円の自動収入を得た仕組みを紹介 仕組み化(自動化)

こんにちは、ジュンノスケです。

今回は、
私が思いつきで試してみた企画で
半年で43万1700円の
収益が上がりましたので、
このことについて書いてみたいと思います。

半年で43万1700円なので
月平均で71950円。

まったく大きな金額ではありません。

ただ、
「(最初の準備を除き)自動である」
ということと
「継続的に売上(収益)が上がり続けている」
という点で高い価値があります。

一般的に、
自動収入や不労所得と言うと
怪しいイメージがあると思いますが、
実際に怪しいです。

詐欺であることが多いし、
詐欺ではなくても
稼げる仕組みとして
無理があるケースも多い。

よく、SNSでも
「働かずに稼ぐ」という切り口の
副業の勧誘があったりしますが、

実態はメチャクチャ働くか
稼げないかの
いずれかであることが多いです。

では、今回、
43万1700円の自動収入を得た仕組みは
どのような感じなのかと言うと、
メール10通を送る」という
シンプルなものです。

作り方(手順)としては、以下の通り。

1:売る商品を決める(作る)
2:メールを10通作成する
3:集客する
4:集客した人にメールを送る
5:商品が売れる(売上が上がる)

非常にシンプルです。

これだけだと大雑把過ぎるので
もう少し詳しく解説したいと思いますが、
今回は、1つの教材
(デジタルコンテンツ)を作りました。

文字数としては1万文字程度で
必要に応じて画像なども
併用して作成した教材です。

ちなみに、価格は9800円。

(実際にはもう少し高い価格でも
 売れたと思います)

そして、その次に
この商品を販売するための
メールを10通作成しました。

なぜ、10通なのかというと
ある程度、きちんと情報を届けて
信用を獲得しないと
商品が売れないからです。

もちろん、
10通というのは一例で
7通でも良いし13通でも良いです。

とにかく、きちんと情報を届けて
集客した人(見込み客)との関係を構築し
信用を得ることが重要。

そして、
このメールの準備ができたら
集客開始です。

集客にはSNSを活用しました。

SNSを活用するメリットは
広告費が不要なこと

広告費をかけた場合、
商品の売れ行きが悪ければ
赤字(マイナス)になる可能性がありますが、
SNSを使った集客の場合は
広告費がかからないので、これがありません。

なので、気軽に
ノンストレスで取り組めます。

そして、今回はメールを送るので
集客先はメールマガジンでした。

SNSからメールマガジンへ集客して
メールマガジンに登録してくれた人に
メールを送っていくわけですが、
今回は、自動でメールが
配信されるように設定

つまり、こちらが何もしなくても
あらかじめ指定した順番通りに
メールが配信されるようにしておきました。

そうすることによって、
通常は、その都度
メールを配信していく形ですが、
その作業が一切発生しません。

そして、10通のメールを順番に送り
最後の2〜3通で商品を紹介しました。

これで、売上が上がって
収益が43万1700円だった
ということです。

最初の商品準備や
配信メールの準備は必要ですが、
その後は、完全自動化

商品が購入された際も
決済完了と同時に商品が
購入者に届くようにしたので
商品送付のような作業も発生しません。

月に数件ほど
質問のメールが届きましたので、
これについては、もちろん
きちんと対応(回答)をしましたが
これ以外に行ったことはありませんでした。

準備についても
何週間もかかるものではなく
他の作業(仕事)と平行しながら進めた形。

ちなみに、
半年間で売上がストップしたわけではなく
今も売上は続いています。

基本的に集客を止めない限り、
メールは随時配信されていきますので
今後も、売上は上がり続けていきます

言ってみれば、
自動販売機のようなイメージで、
自動販売機を撤去しない限り
ダラダラ売れ続けるイメージ。

もっと売上を大きくしようと思えば、
集客数を増やす
あるいは、商品の価格を上げる
あるいは、今販売している商品に加えて
別の商品も追加で販売するなどがあり、

どれか1つでも行えば
最低でも売上は1.5倍〜2倍にはできます。

一般的に、
「自動収入システム(不労所得 )」
というと、怪しいイメージ先行で
実際に怪しいものが多いわけですが、

今回ご紹介した
「自動収入を得た仕組み」と
よくある怪しい
「自動収入システム(不労所得 )」で
何が違うのかというと「関わる人」です。

今回の「自動収入を得た仕組み」では
私(販売者)とお客さん(購入者)しか
登場人物がいません。

つまり、
販売する商品がマトモである前提で
詐欺(不正)は起こり得ないわけです。

販売者も購入者も
騙されることはありません

一方で、よくある怪しい
「自動収入システム(不労所得 )」は
そもそも、登場人物が不明だったりします。

よくある投資詐欺などでも、
複雑すぎて実態が解明できない
ということがよくありますが、
誰が関わっているのかがわからない。

だから、やっぱり怪しいし
実際に詐欺だったりするわけです。

それから、登場人物が不明であるほど
販売される商品も
粗悪なものである傾向があります。

なので、よくわからない人から紹介される
「自動収入システム(不労所得 )」は
NGだと思っておくほうが無難。

一方で、今回ご紹介したように
自分で自動収入の仕組みを作る場合は、
100%安心・確実です。

今回は、
半年で43万1700円の収益
という小さな仕組みをご紹介しましたが、
仕組みは何個作っても良いので
天井がありません

最初の準備だけで
あとはほぼ手間がかからないので
次々と新しい仕組みを作ることが可能です。

今回の例で言えば、
月7万円を時給1000円で稼ぐ場合
月70時間働くことになりますが、
半年で言えば、
420時間で42万円を稼ぐ形。

この42万円を
わずか数十時間くらいの時間で作った
仕組みで稼ぐことができるので
コスパとして悪くないでしょう。

さらに、この仕組みは
これからも稼働し続けるので、
今後、時間の経過とともに
コスパはもっと上がっていきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今、毎月自動で売上を上げ続けています。

自動収入(不労所得)なんていうと
胡散臭いですが

きちんとビジネスの仕組みを作って
売上を上げているので
怪しくもなければ、再現性も高いです。

私は10年間もサラリーマンをして
脱サラ後も労働集約型(時間の切り売り)の
ビジネスばかりしてきましたが

やり方を変えただけで収入の質が変わり
自由な時間も激増。

ちなみに、私と同じことは
どんな人でもできます。

正しい知識(ノウハウ)を学んで
取り組むだけだからです。

私の自動収入の知識(ノウハウ)は
すべて以下で公開しています↓↓↓

※有料情報や非売品の無料公開もアリ!

【記事のご感想やご質問はこちらから】

ブログ記事のご感想やご質問は
以下にて受け付けています。
➡︎メッセージを送る

お気軽にメッセージください。

仕組み化(自動化)
ジュンノスケをフォローする
自動収入300万円/10年間サラリーマンした凡人中年の脱サラ物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました