稼ぎ続ける力がなければ副業、脱サラ(独立・起業)で100%失敗する。

本質・マインド(思考)

こんにちは、ジュンノスケです。

今回の話は
「70歳就業法」の施行や
「70歳定年」の話でもなければ
雇用形態の多様化や
「定年消滅」時代の話でもありません。

今回は、
「雇われて稼ぎ続ける話」ではなく
「自分の力で稼ぎ続ける話」。

今回の話を押さえておかないと
副業で稼ぐ場合も
脱サラ(独立・起業)で稼ぐ場合も
必ず失敗することになります

ある程度、
自分で稼いできた経験のある人なら
わかると思いますが
稼ぎ方は大きく分けると2つ。

「短期間だけ稼げる稼ぎ方」と
「長期で稼げる稼ぎ方」です。

ちなみに、ほとんどの人は
短期間だけ稼げる稼ぎ方を
経験しています。

理由は、
短期の稼ぎ方のほうが
目にする機会が多く
誰でも簡単に稼げると思えるからです。

実際に取り組んでみると
例えば、2〜3万円くらいは
すぐに稼げてしまったりします。

言ってみれば
「稼ぎ続ける力」が無くても
稼げてしまうのが
短期間だけ稼げる稼ぎ方。

ちなみに、
この短期の稼ぎ方には
流行り廃りがあるので
その時々によって
具体的な内容(ノウハウ)は変わります。

もし、あなたが
これまで取り組んできた中で
一瞬(短期間)だけ稼げた経験が
あるとすれば
それも短期間だけ稼げる稼ぎ方の一つです。

今回は内容は
特にきちんと理解してほしいので
例を挙げてみたいと思いますが

「選挙」で考えてみると
わかりやすいかもしれません。

選挙では、毎回
メインテーマが変わります。

例えば、
税金(増税or減税)、不正(汚職)
民営化(改革)、政権交代など

毎回、選挙ごとにテーマが変わって
国民(有権者)の
興味・関心も変わります。

そして、それに伴って
風が吹いたりします。

例えば、以前、小池百合子さんが
「都民ファーストの会」という
地域政党を創って
大きな風が吹いて選挙に大勝しました。

(東京都議会の第一会派になりました)

ただ、このときに当選した人たちは
政治経験の無い人が大半で
選挙区内の有権者との繋がりも薄く
いわゆる「風で当選した」
と言われていました。

私は政治の専門家ではないので
詳しくありませんが
仮に風で当選したとすれば
2回目の当選は危ういでしょう。

「風」というのは
「短期的な人気(トレンド・流行)」
のことで、時間が経てば風は止みます

もちろん、
風が吹いていなければ当選できない
というのは
本人に実力が無いのと同じ。

そしてこれが
ビジネス(副業)でも
まったく同じなのです。

その時々のトレンド(流行)で
盛り上がっているビジネスで稼げても
トレンドが終了すれば
そのビジネス(稼ぎ方)は終了。

稼げなくなってしまいます。

選挙と同じで
風が止んで稼げなくなってしまうのは
本人に実力がないからです

本当の意味での
「稼ぐ力」が無いから
稼ぎ続けることができません。

「稼ぎ続ける力」というのは
風が吹いていなくても稼げる力であり
逆風のときでも稼げる力。

さらに言えば、
風が吹いているときは
その風に乗って
圧倒的に稼ぎまくれる力です。

では、この
「本当の意味での稼ぐ力」
(=稼ぎ続ける力)とは
どんな力なのかと言うと

マーケティングの力や
集客・販売の力。

この力さえあれば
風とは関係なしに稼ぐことが可能です

稼げない人が続出する状況でも
こっそり稼ぎ続けることができるし

大風が吹いて
市場が盛り上がっているときには
その他大勢よりもケタ違いに稼げます。

みんなが
2万円、3万円、5万円、10万円を
稼いでいるときに

200万円、300万円、500万円
1000万円、2000万円、3000万円
5000万円、1億円を稼ぎます。

けっして大袈裟ではなく
これでも控えめなくらい。

もし、この数字の比較を見て
共感(同意)できないと思うのであれば
正直、勉強不足だと思うし

共感(同意)できるのであれば
既にある程度、勉強をしていて
ビジネスの経験もあるし
実際に稼げるようになっている人
だと思います。

そして、
もっと突っ込んで言ってしまうと

結局、マーケティングの力や
集客・販売の力がなければ
稼ぎ続けることはできないのです。

「ええっーー!」
と思う人があるかもしれませんが
これが現実であり真実。

どんな分野(ジャンル)で
ビジネス(副業)をしても良いけれど
マーケティングの力や
集客・販売の力がなければ
必ず行き詰まる。

長く続いて1〜2年が関の山です

これ以上、
稼ぎ続けることはできません。

ちなみに、
稼げなくなれば
他の新しいビジネスを見つけて稼いで
そしてまた稼げなくなれば
さらに新しいビジネスを見つけて稼げばいい

と考える人もあるかもしれませんが
これは非現実的。

選挙の度に自分に都合の良い風が
吹くわけではないのと同じで
常に自分に都合のいい
稼げるビジネストレンドが
あるわけではありません

風は吹いたり止んだりするし
追い風になったり
向かい風になったりもするので
当てにできないもの。

追い風が吹いていればラッキー
くらいのイメージです。

なので、いずれにしても
稼ぎ続けるためには
風(トレンド・流行)とは関係なく
稼げる力

つまり「稼ぎ続ける力」がなければ
絶対、副業や脱サラ(独立・起業)で
失敗することになってしまうのです。

当たり前のこと
(基本的なこと)ですが

ある程度、勉強していなければ
理解できない話でもあり
長期安定で稼ぎ続けるためには
不可欠な話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今、毎月自動で売上を上げ続けています。

自動収入(不労所得)なんていうと
胡散臭いですが

きちんとビジネスの仕組みを作って
売上を上げているので
怪しくもなければ、再現性も高いです。

私は10年間もサラリーマンをして
脱サラ後も労働集約型(時間の切り売り)の
ビジネスばかりしてきましたが

やり方を変えただけで収入の質が変わり
自由な時間も激増。

ちなみに、私と同じことは
どんな人でもできます。

正しい知識(ノウハウ)を学んで
取り組むだけだからです。

私の自動収入の知識(ノウハウ)は
すべて以下で公開しています↓↓↓

※有料情報や非売品の無料公開もアリ!

【記事のご感想やご質問はこちらから】

ブログ記事のご感想やご質問は
以下にて受け付けています。
➡︎メッセージを送る

お気軽にメッセージください。

本質・マインド(思考)
ジュンノスケをフォローする
10年間サラリーマンした凡人中年が脱サラ後、自動で112万円稼いで、また新たな境地を開拓しようとする物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました