SNS集客(ビジネス)の成功事例を知りたい人が知っておくべきこと

集客

こんにちは、ジュンノスケです。

ビジネスでSNS集客が活用され始めて
かなり年月が経って
今では「成功事例集」みたいなものまで
リリースされているので

個人も企業も
SNS集客に注目するケースが
増えています。

私は、何年も
広告(=お金)を使わずに
SNS集客をし続けてきて
延べ250以上のアカウントを
運用してきました。

SNSで代表的なものは
・Twitter
・Instagram
・Facebook
あたりですが

もし、集客に成功したいのなら
これらの代表的なSNSを活用するのが
確実です。

1つだけやっても良いし
2つ、3つやってもOK。

やればやるほど集客できるのが
基本なので、可能であれば
できるだけ多くやったほうが
より早くより多く集客することができます

こんな風に毎日、集客可能↓

で、今回の本題はここからですが
SNSごとに特徴(機能)も違えば
使っている人(ユーザー層)も
異なりますが

「集客」という意味で言えば
どれも基本は同じです。

まずは、
この前提を押さえておかないと
本質からズレて
集客できない可能性が上がります。

例えば、
インスタグラムであれば
「インスタ映えを狙えばいい」
などと言われますが

インスタ映えしたからといって
集客できるわけではありません。

他にも、
フェイスブックで言えば
「とにかく友達を5000人にしろ」
などと言われますが

友達が5000人になったからといって
集客できるわけではありません。

もちろん、
インスタ映えしないより
したほうが良いのは間違いないし
友達の数も少ないより多いほうが
良いのは間違いありません。

ただし、それらはあくまで
一つの要素に過ぎないので

このような枝葉のことばかりに
注力していても集客できないのです。
(ビジネスにつながりません)

そして、重要なポイントは
「リアルの世界と同じように考える」
ということ。

よく、リアルの世界と
ネットの世界を切り分けて
考える人がありますが
これだと集客に成功するのは
難しいです。

リアルの世界で行われている
集客の考え方を
そのままネットに当てはめることが
一つの重要なポイント。

リアルの世界でも
ネットの世界でも
集客するのは人です。

ネットの場合は
サイトやアプリを通じての
やり取りになるので

相手が人間だということを忘れたり
軽視する傾向がありますが
この間違いをしないことが大前提。

もう少し具体的に言えば
例えば、リアルの世界で
目の前にいる相手に対して
言わないことは

ネットの世界でも言わない
(言ってはいけない)
ということです。

さらに言えば、例えば
カフェでお茶をしているときに

隣の席に座っている人から
いきなり何かを紹介(勧誘)されても
拒否すると思いますが
これも当たり前。

つまり、
ネットの世界もリアルの世界と同じで
SNSで繋がった人に対して
いきなり何かを紹介しても
拒否されるということです。

もちろん、
集客したい場合は
自分ことを知ってもらったり

自分が取り扱っている
商品やサービスに
興味を持ってもらうことは必要なので

そのことについては
きちんと相手に伝わるようにします。

プロフィールに記載しても良いし
個別のやり取りの中で
紹介するのも有効。

ただし、それは
自然な流れの中で行わないと
集客につながりません

言うまでもなく、
違和感、嫌悪感などを生んでしまうと
逆効果になって集客に繋がらないので

リアルの世界(対面でのやり取り)を
イメージしながらおこなうことが
ポイント。

そして、このように考えてみれば
ネットの世界でのやり取りに
相当おかしなものがたくさんあることに
気づくと思います

ネットの世界では
「対面では絶対言わない(やらない)こと」
で溢れかえっています。

むしろ、そういうものが多いから
それが普通だと思って
感覚がおかしくなってしまっている人まで
あるくらい。

そして、この前提をもとに
SNS集客のいろんな成功事例を見てみれば
すべての基本が
同じであることに気づくはず。

「人(見込み客)と繋がって
 コミュニケーションを取って
 自分や自分の商品に興味を持ってもらう」
ということが全ての基本です。

人と繋がるためには
自分から積極的にフォローや
友達申請をしたほうが良いし

コミュニケーションを取るためには
自分から積極的に
メッセージを送ったほうが良い。

自分や自分の商品に
興味を持ってもらうためには
プロフィールをきちんと書いたほうが良いし
当然、投稿内容もそれに応じたものに
したほうが良いです。

言ってみれば当たり前のことなのですが
このような基本を押さえずに
集客しようとして
失敗しているケースが少なくありません。

ちなみに、
SNSはそもそもビジネス目的ではなく
気軽に(カジュアルに)使うものなので

堅苦しい投稿ややり取りをするのも
逆効果になることがあるわけですが
かと言って、
気軽(カジュアル)過ぎるもの問題。

よくあるパターンとして
気軽(カジュアル)ではなく
単なる「失礼」「不適切」になっていることも
多いです。

「失礼」「不適切」などから生まれる
マイナス印象は、そのまま
信用・信頼の低下につながるので
当然、集客的にもアウト。

集客に失敗することになってしまいます。

SNS集客は広告費(お金)をかけずに
できる集客なので
利益を出しやすく赤字になることがない
という意味で非常におすすめですが

SNS集客効果を最大化させるために
ぜひ、今回の内容は
押さえておいてほしいと思います。

今回の内容を踏まえて
成功事例(成功事例集)を見れば
これまでには気づけなかった
新たな集客のポイントも
見えてくるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今、毎月自動で売上を上げ続けています。

自動収入(不労所得)なんていうと
胡散臭いですが

きちんとビジネスの仕組みを作って
売上を上げているので
怪しくもなければ、再現性も高いです。

私は10年間もサラリーマンをして
脱サラ後も労働集約型(時間の切り売り)の
ビジネスばかりしてきましたが

やり方を変えただけで収入の質が変わり
自由な時間も激増。

ちなみに、私と同じことは
どんな人でもできます。

正しい知識(ノウハウ)を学んで
取り組むだけだからです。

私の自動収入の知識(ノウハウ)は
すべて以下で公開しています↓↓↓

※有料情報や非売品の無料公開もアリ!

【記事のご感想やご質問はこちらから】

ブログ記事のご感想やご質問は
以下にて受け付けています。
➡︎メッセージを送る

お気軽にメッセージください。

集客
ジュンノスケをフォローする
10年間サラリーマンした凡人中年が脱サラ後、自動で112万円稼いで、また新たな境地を開拓しようとする物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました