【稼げない要注意人物】アブナイ勉強好きの特徴(副業で成功しない・仕事できない)

本質・マインド(思考)

こんにちは、ジュンノスケです。

今回の話は
「(ある程度)勉強好きの人」
に注目してほしい話です。

例えば、

・本屋さんにいくと
 テンションが上がる人

・勉強熱心で
 ついつい本を買ってしまう人

・意識高い系の人

・よくセミナーに参加している人
 (オンライン含む)

こんなイメージ。

もし、あなたが
ここに当てはまりそうであれば
おそらく、今日の話は
稼ぎに直結する話になると思います。

私は、

・自分(個人)で稼ぐ
・仕組みを作って自動で稼ぐ

というようなテーマで
情報を届けていて
無料、有料を問わず
様々な企画もおこなっていますが

このような内容を届けているので
メルマガやブログ読者さんの中には

例えば、

「マーケティングについて
 勉強しています
(これまで勉強してきました)」

というような人も
少なくありません。

もちろん、
そうやって勉強していること
(勉強してきたこと)は悪くなく

やらないより
やったほうが良いのは
間違いありませんが

そうやって勉強してきた人の多くは
稼げていません。

ちなみに、
こんな話をしている私自身も
もともとは、そんな一人でした。

では、
なぜ稼げていないのかというと
勉強していることが
ズレているからです。

例えば、

今、例に挙げた
マーケティングについても
個人と企業では
具体的なやり方・条件が違います。

「個人で稼ぐこと」は
「個人でマーケティングすること」
とも言えるので

マーケティングを勉強することに
意味はありますが
問題なのは中身。

例えば、
個人で稼げるように
なりたいにもかかわらず

読んでいる本は

「大企業向けのマーケティング本」

だったりするわけです。

もちろん、
そうやって勉強すれば

知識は増えるし
勉強した気分になるし
思考力もアップするかもしれませんが

稼げるようにはなりません。

私たち(個人)が
稼ぐために必要なのは
毎日1人の集客であり

毎日100人の大量集客が
必要なのは大企業。

テレビCMや新聞広告
大量のチラシ
ヤフーのトップページに
出てくるような大々的な広告

などが必要なのも
私たち個人ではなく大企業。

商業施設や広場を借りて
イベントを主催したり

駅前で大々的な
商品サンプリングを行うのも
これまた大企業です。

私たち個人には必要ありません。

個人レベルで稼ぐために
必要なのは

(数は少なくて良いので)

確実な集客と
集客した人に商品を販売すること。

これだけです。

商品単価にもよりますが
1週間に1人(月間4人)に
商品を販売するだけで

十分な売上(利益)を
得ている人も少なくありません。

つまり、
簡単に言ってしまえば

・自分(個人)で稼ぐ
・仕組みを作って自動で稼ぐ

ために必要な知識は
限られていて

例えば、さっき例に挙げた
「大企業向けのマーケティング本」
なんて必要ないのです。

なので、

もし、あなたが今
それなりに勉強しているはずなのに
稼げていない状態だったとすれば

勉強している内容を
見直してみると良いかもしれません。

確実に言えるのは、
勉強した人が稼げるのではなく

稼ぎに直結することを
勉強した人だけが稼げる
という事実。

あえて「無駄なこと」と言いますが

人生には限りがあるので
無駄なことばかり勉強していると
稼げないまま
人生が終わってしまうことになります。

・・・

ちなみに、
まったく話は変わりますが

先日は
外資系の金融機関に勤めている
友人とお茶してきました。

久々にスイーツを食べましたが
ひんやりして
すごく美味しかったです↓

商品名は忘れました、、、笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今、毎月自動で売上を上げ続けています。

自動収入(不労所得)なんていうと
胡散臭いですが

きちんとビジネスの仕組みを作って
売上を上げているので
怪しくもなければ、再現性も高いです。

私は10年間もサラリーマンをして
脱サラ後も労働集約型(時間の切り売り)の
ビジネスばかりしてきましたが

やり方を変えただけで収入の質が変わり
自由な時間も激増。

ちなみに、私と同じことは
どんな人でもできます。

正しい知識(ノウハウ)を学んで
取り組むだけだからです。

私の自動収入の知識(ノウハウ)は
すべて以下で公開しています↓↓↓

※有料情報や非売品の無料公開もアリ!

【記事のご感想やご質問はこちらから】

ブログ記事のご感想やご質問は
以下にて受け付けています。
➡︎メッセージを送る

お気軽にメッセージください。

本質・マインド(思考)
ジュンノスケをフォローする
自動収入300万円/10年間サラリーマンした凡人中年の脱サラ物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました