【甘く見るな!】営業職は脱サラで成功しやすい職種と言われるが・・・

脱サラ(独立・起業)

こんにちは、ジュンノスケです。

一般的に、
営業を経験している人のほうが
脱サラ(独立・起業)で成功しやすい
と言われていて

実際に、営業出身の
起業家(社長・経営者)は多いです。

なので、例えば
「自分でビジネスしたい」
と考えている人が
就職や転職で営業職を選択するのは有効。

ただし、営業を経験すれば
それで良いのかというと
全く違います。

現実を見てみると
営業経験者で脱サラに
成功している人もあれば
失敗している人もあります。

もちろん、
営業未経験者で
脱サラに成功している人もあります。

ちなみに、私は
10年間のサラリーマン時代
ずっと営業を経験してきました。

営業対象は法人(企業やお店)で
新規開拓営業(電話営業・飛び込み営業)
既存顧客営業(ルート営業)
の両方を経験。

いわゆる法人営業です。

担当したお客さんは
個人で経営されている飲食店から
東証一部上場企業までの約500社。

今回は、10年間の営業経験と
その後(7年間)の
脱サラ(独立・起業)経験を踏まえて

これから自分でビジネスしたい
(自分で稼ぎたい)と考えている人に
参考にしてもらえる話を
書いてみたいと思います。

いきなり結論から言うと
多くの人が脱サラ(独立・起業)で
何に困るのかというと「集客」です。

自分(自社)で集客できなくて
売上が上がらずに
倒産・廃業するケースが多いです。

逆に言えば、
集客できる人や会社で
売上が上がらずに倒産・廃業することは
まずありません

なので、
脱サラ(独立・起業)で
成功するためには
一にも二にも集客。

だから、会社員時代に
営業を経験している人は
有利だと言わていたりするわけです。

ところが、実際は
そんなに簡単な話ではありません。

どういうことかと言うと
営業を経験しているからと言って
集客できる力が身に付いているとは
限らないのです。

例えば、
会社が広告宣伝費を使って
集客している
ということはよくあります。

一例を挙げれば

・テレビCM
・ラジオCM
・新聞広告
・ダイレクトメール(DM)
・インターネット広告
etc

要は、営業マン(個人)ではなく
会社がお金を使って
集客しているパターン。

この場合、営業マンは
会社が集客したお客さん(見込み客)に
対応することになります。

つまり、
自分では集客しないのです。

私の経験から言えば
会社が集客したお客さん
つまり、問い合わせをしてきた
お客さん(見込み客)に
商品を売るのは簡単。

既に、商品に対して
ある程度の興味がある状態なので

あとは
お客さんの考えや希望を聞いた上で
(ヒアリングの上で)
その内容を踏まえて商品を提案すれば
高確率で売れます。

つまり、
自分で集客できる力がなくても
どんどん売上を上げることが
できるわけです。

ただし、
このような状況で
大きな売上を上げていたとしても
脱サラ(独立・起業)で
自分で稼いでいくのは厳しい。

とにかく、
自分で集客できる力が
身に付いていないので

お客さんを獲得するのに苦労して
高い確率で行き詰まってしまう
ことになります。

要は、それなりに
営業力に自信があっても
要注意だということです

ただ、この状態は
見方を変えれば
「集客力を身につければ良いだけ」
とも言えます。

自分の目の前に
商品・サービスに興味がある
お客さんがいれば
成約に繋げられるわけなので
そこまで悲観する必要もありません。

ちなみに、
どこの会社でどんな仕事(職種)を
経験していても
脱サラ(独立・起業)して
何も学ばずに成功する人はありません。

サラリーマン(会社員)として必要な力と
事業主(起業家)して必要な力は違うので
ここをわかっておくことは大前提。

もちろん、
重なる部分もありますが
異なる部分も多いので
新しく学ぶことは絶対必要です。

営業経験者の場合も
自分で集客できないケースは多く
この部分を甘く考えずに
しっかり取り組むことは
脱サラの成否に直結します。

ちなみに、私も
脱サラ(独立・起業)してから
「集客」については
しっかり学びました。

継続的に売上を上げていくための
生命線が集客なので
ここは誰もが避けては通れない部分。

もちろん、
どこかの企業と業務委託契約などをして
その企業から仕事を受注する
(いわゆる「下請け」として働く)
こともできますが

これは不安定かつ
ストレスフルになる可能性が高く
サラリーマン時代よりも
労働環境が悪化する可能性も十分あるので
私はまったくおすすめしません。

実際に、脱サラして
企業の下請けをしていた知人が
「こんなことなら
 脱サラしなければ良かった」
と言っていたことがあるのですが

下請けは
多くの人が想像する以上に過酷(劣悪)。

この話はまた機会があれば
詳しく書きますが

いずれにしても
自分で集客して
自分で商品を販売するから
売上(収益・収入)は安定する

他者(他社)に依存せず
自分で思うように
売上を上げることができて
自由スタイル(自分のスタイル)で
ビジネスできるわけです。

この点を絶対に忘れてはいけません。

営業職は、脱サラで成功しやすい
職種であるのは間違いありませんが

会社員時代の経験
(会社員時代に身につけた力)だけでは
通用しないことがほとんどなので
このことをしっかり踏まえた上で
必要な部分を新しく学ぶことが鍵。

特に「集客」は、極めて重要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今、毎月自動で売上を上げ続けています。

自動収入(不労所得)なんていうと
胡散臭いですが

きちんとビジネスの仕組みを作って
売上を上げているので
怪しくもなければ、再現性も高いです。

私は10年間もサラリーマンをして
脱サラ後も労働集約型(時間の切り売り)の
ビジネスばかりしてきましたが

やり方を変えただけで収入の質が変わり
自由な時間も激増。

ちなみに、私と同じことは
どんな人でもできます。

正しい知識(ノウハウ)を学んで
取り組むだけだからです。

私の自動収入の知識(ノウハウ)は
すべて以下で公開しています↓↓↓

※有料情報や非売品の無料公開もアリ!

【記事のご感想やご質問はこちらから】

ブログ記事のご感想やご質問は
以下にて受け付けています。
➡︎メッセージを送る

お気軽にメッセージください。

脱サラ(独立・起業)
ジュンノスケをフォローする
10年間サラリーマンした凡人中年が脱サラ後、自動で112万円稼いで、また新たな境地を開拓しようとする物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました